一人暮らし用の不動産物件を借りるなら駅近が楽ちん

積み木

貸室賃貸借契約書

男女

契約前にしっかり読むこと

賃貸マンションは自分の家ではないので、住んでいる間は様々な制約があります。決められた賃貸契約条項を守らないと、退去するときに原状回復費を請求されることがあるので、気を付けて暮らすことが大切です。茅ヶ崎で賃貸マンションを借りて快適に暮らすためには、不動産会社が作成した契約書をしっかり読んでおくことが大切です。契約書の内容に納得してサインをすれば、賃貸トラブルのほとんどを回避できます。まず重要な契約書が「貸室賃貸借契約書」です。賃貸マンションを借りるときに一番大事な基本の契約書で、借主と貸主が賃貸契約条項に同意のもとサインをします。茅ヶ崎で賃貸マンションを借りる場合も、不動産会社でこの契約書を提示されます。貸室賃貸借契約書には、物件番号、所在地、構造、間取りなどの物件基本情報や、家賃や管理費の月額、契約期間や更新料などについて記載されています。契約期間はいつからいつまでなのかや、契約更新料については、しっかり確認しておくべきです。茅ヶ崎の一般的な賃貸マンションなら、契約期間は2年で、更新時に家賃月額1か月分を不動産会社に支払う必要があります。茅ヶ崎で駐車場つきの賃貸マンションを借りるときには、同時に「駐車場賃貸借契約書」にサインをします。契約書には駐車番号や所在地などの記載があり、駐車料月額や契約更新料について記載されてあります。賃貸マンションと同じように、契約期間は2年で契約更新料は月額1か月分不動産会社に収めるのが一般的です。